〜ラオスの手仕事に魅せられて現地の職人ともの作りを始めました〜

ラオスでは地方によって、また村や民族によって様々な手工業が脈々と受け継がれています。
竹細工や木工品、銀細工に長けている村、紙製品、また染織物といっても、絹や綿など使用する素材も分かれており、各地域によって特色のある製品をそれぞれ作っています。


     

ラオス国内のテキスタイル工業においては、昔から女性の仕事を考えられており、行く先々で女性達が集まり井戸端会議をしながら、それでも手はしっかり動かして仕事をいます。
その周りで子供達が遊びまわり、それを皆で見守ります。子育ての両立が無理なく行える環境も昔から続いています。
 











About the owner