〜ラオスの手仕事に魅せられて現地の職人ともの作りを始めました〜
 藍の生葉を壺に入れ発酵させる。


 藍壺。日本と違い、地中には埋め込まないため、染料の入った壺ごと移動させることが可能。


 空気に触れている表面は青色をしているが、実際の染液は黄色。黄味が強いほどよく染まる。


 染色後は、色が出なくなるまで水洗いする。